おさらさんの墜落しそうな堕落日記

プレイしたゲームの画像は、以下の会社の著作物です。
NCsoft Corporation. Copyright c in Japan. All rights reserved.
2004 Ntreev Soft Co,,,Ltd All rights reserved.<パンヤ>
2004, 2005 althi Inc. all rights reserved.<ワーネバ>

2017年06月17日

最近のゲーム制作について

いやまあ・・・ディレクションやっていて思うのは、
やっぱり下流工程を重視していかないとあかんのは当たり前なんだけどさ・・・

プロモーターが駄目だと、どんな良い作品も駄目になるね(必然)
それはまあ良いんだ…駄目だってわかるから。

一番駄目なのは、プランナーだ。
それも仕事しないプランナー。
プランナーって、基本的に仕様以外にも、施策策定、KPI測定とかいわゆるディレクションの一部を肩代わりする人とかも居るんだけど…口だけ番長になっているプランナーが一番駄目。

進捗見ていても何もしているように見えないというか、仕事しているようで居ても
ぶっちゃけ色々ディレクションしていると適性を見る癖があるので、
あーだこーだーみたいな意見を言っているようでまったく中身がない発言をするプランナーや
任せているタスクが他人に回されているとかそういうのをちょくちょく見る。

決して出来ないタスクでは無いのにだっ!
つまりそのタスクを消化できない理由は、技術が無い、めんどくさいの二択。
技術が無いなら、聞けばよい。
めんどくさいは、論外。
否定から入っているのも論外。成功論がないから否定から入るというのが、最近の持論。

こういう傾向の人は、大企業に居て付いていけなくて辞めて、下の会社に来るって人に多い気がする。
というわけで、一般的に叩き上げのプランナーほど重要な物は無い。

あとは、制作進行の仕事…進行の仕事が暇そうで滞ってない場合、当たり前だけど上手く行っている証拠。
これが進行が「あーだ、こーだ」って言ってる状態だとその進行は…レベル的にまずい。
アニメ制作でもWeb制作でもゲーム制作でも、
まめに進捗を取っていてスケジュールに余裕を持たせて組み立てるのが最上。
(先方には余裕を持たせるとサボる癖があるので、そこら辺は考慮しないといけない)

それが解からない人がいると多分プロジェクト自体上手く行かないだろうねー。
まあそれだけ。
posted by おさらさん(osarasan) at 06:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450941310
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック