おさらさんの墜落しそうな堕落日記

プレイしたゲームの画像は、以下の会社の著作物です。
NCsoft Corporation. Copyright c in Japan. All rights reserved.
2004 Ntreev Soft Co,,,Ltd All rights reserved.<パンヤ>
2004, 2005 althi Inc. all rights reserved.<ワーネバ>

2017年01月06日

あけました

おめでとうございます。

そして世間は仕事始めですね。
私?無職ですが何か??
いや次の就職先は決まっていまして…初日が結構先だったりします。
DMMアフリカとか凄い興味あったんだけど…私のビジネススキルじゃ無理ですわ?
いやいやそれ以前に履歴書落ちましてん。
次の仕事についても、業界的に変わりません。
この年齢だと業界的には、もう詰んでいるですが…雇ってくれるところがあって本当にありがたいです。
キャリア的には私の目指す部分の根幹をやる事になったので、勉強です。

今年の目標は、プレイゲーム数を減らす事ですわ…
いかんせんやるゲーム数が多すぎて、全然ダメ
課金するゲームはホトンド無いけど…さすがにしんどいのです。
たまには本とかでも読んでゆっくりしようかと思ってます…といいつつ、今デレステのイベント中ですが。

リネージュかぁ…2D系のゲームは開発コストが安いからってのもあるし
韓国運営だから、円立てで儲けが少しでもあればウォンに変えても通貨的に安定するっていう算段ですかね。
でも悲しきかな、ネクソンはネイティブを意外にこなしているし
NHNは、LINEとかで大勝利ですが…NCは泣かず飛ばずの韓国ローカライズに頼りきりなのは…コンテンツの弱さを思い知りますね。あ、ゲームオンの話は置いときましょう、よく知らんので…

最近は、台湾産のゲームがネイティブでちょくちょく怪しい会社から出ていますね。
でもローカライズがやはり甘い、台湾、中華系資本のゲームがうまく行くかというと
やはり絵柄がいかついと感じてしまうのでとっつき難そうですね。

今年は、Flashもまずくなるでしょうし…ラグストやハウンズみたいに外部クライアントでのプレイが必要になりそうな気配もありますが。
WebGLの技術も学んでおきたいところです、これってどうなんだろうって気になってます。
Unityが現状PCで排除傾向にある分、この技術を通じてPCでプレイを提供するというのが主流になりそう。
詳しくは、この記事なんか見ると今後のブラウザゲームの未来が見えるかも知れませんね。

開発者必見!PC版『乖離性』で採用されたWebGLの魅力を聞いてきたhttps://app.famitsu.com/20161107_849726/

PC版のシャドバとかも同じなのかな?ラグストもコレっぽいけど。。。ふむ


posted by おさらさん(osarasan) at 02:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445614460
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック